2005年03月07日

2005年F1GP決勝。

F-1.jpg
いよいよ始まった2005年F1GP決勝。


彰台.jpg
予選でポールポジションを取ったルノーのG.フィジケラが、ポール・トゥ・ウィン!
二位は11番てからのスタートだった、フェラーリのR.バリチェッロ。
三位には ルノーのF.アロンソ。


我らが佐藤琢磨は予選ノータイムで、決勝前にエンジンを新しいのに変えたため
最後尾からのスタート。スタート直後2台抜き、レース序盤で14位まであがったが
その後、ギアBOXの不具合なのでそのまま14位でレース終了。

皇帝M.シューマッハは5周目にウイリアムズのN.ハイドフェルトとコーナーで接触、
コースアウト。オフィシャルに押してもらいコースにもどるも、7週目にPIT IN。
そのまま次戦のことも考えてリタイヤ。

開幕戦はこんな結果で終了した。


はい!ここで疑問が一つ。
M.シューマッハはコースアウトして、オフィシャルに押してもらいコースに戻ったんだが
これって違反じゃないの??自走できなかったんだから!よく解らん。
解説の片山右京も、これはいけないんですけど・・・言いかけてたし!
でも途中で言葉濁してけど。
去年もどっかのレースで押してもらってたよーな気がしたなー。
なんだかな〜。皇帝さん...

さぁ、次戦はマレーシアGP 3月20日決勝。





posted by BHOO☆ at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポ-ツ!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

F1・オーストラリアGP。
Excerpt: 【決勝リザルト】1.フィジケラ(ルノー)2.バリチェロ(フェラーリ)3.アロンソ(ルノー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14.佐藤琢磨(B・A・R ホンダ)【感想】レギュレーション変更後の初..
Weblog: salty blog
Tracked: 2005-03-07 19:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。